ミノキシジル・ジェネリック最強コスパ

ミノキシジル・ジェネリック最強コスパ商品を探す!

ミノキシジル・ジェネリックの最安値を探しているそこのあなた、このサイトにたどり着いてラッキーですね。
なぜなら管理人である私が、さまざまなAGA治療経験を経てたどり着いた、最強コスパ商品をこの記事を読めば一瞬で知ることができるのですから!

とはいっても管理人もかつては大変でした。
クリニックに行ってお金がかかって大変な時期があり、金欠状態でAGA治療を行っていました。

でも、ミノキシジル・ジェネリックの通販のセット商品を購入したことですべてが変わりました。
以下で管理人の実体験をふまえて、詳しく説明していきます。

ミノキシジル・ジェネリックの最強コスパ商品はこれ!

管理人が血眼になって探したデュタステリドの最安値はずばり”セット商品”でした。 以下で説明していきます。

デュタステリド+ミノキシジル(6か月分)

デュタステリド+ミノキシジル(6か月分)

デュタステリド+ミノキシジル(6か月分)は、私がいつもお世話になっている通販サイトであるお薬なびのセット商品です。
このセット商品は、デュタステリドとミノキシジルが6か月分も入っているにも関わらず、なんと360錠入って16000円と激安価格になっています。
1錠あたりは44円と、市販の健康サプリメントと比べても、値段が大して変わりません。
これがクリニックであれば1ヶ月分の治療費で消えてしまいます。
対して、こちらのセット商品は6か月分も入っているため、約6倍お買い得という計算になります。
他サイトでもここまで安いセット商品はなく、もしセット商品を買うのであれば、お薬なびで買わない理由がありません。

もし、はじめてAGA治療するという方であれば、クリニックでまずはデュタステリドとミノキシジルを1ヶ月分処方してもらって、身体に合うようだったら、通販のセット商品に切り替えるのが賢いやり方だと思います。

フィナステリド+ミノキシジル(6か月分)

フィナステリド+ミノキシジル(6か月分)

フィナステリド+ミノキシジル(6か月分)は、上記で紹介した商品と同じく、お薬なびで販売されているセット商品です。
こちらも同様に販売価格は10000円で1錠あたりはなんと27円と破格です。

もしフィナステリドとミノキシジルのセット商品を、クリニックで処方してもらいながら治療している方がいれば、ぜひお薬なびのセット商品に切り替えてみることをオススメします。
他のサイトでここまで安いフィナステリドとミノキシジルのセット商品は見たことがないので、もし見たという方がいれば教えてほしいくらいです(笑)。

ミノキシジル・ジェネリック セット商品の比較表

サイト名 商品名 価格
お薬なび デュタステリド+ミノキシジル (6か月分) 16000
ベストケンコー アボダート1か月分+ツゲイン10%1本+ロニタブ1か月分 8991
安心通販オンライン なし

この比較表を見ていただければ一目瞭然ですが、なびのセット商品の価格は破格ですね。

サイト別で最安値ミノキシジル・ジェネリックを比較した

単一商品 3か月分

サイト名 商品名 価格
お薬なび デュタストロン 7200
ベストケンコー アボダート 7644
安心通販オンライン ベルトリド 10980

単一商品 6か月分

サイト名 商品名 価格
お薬なび デュタストロン 13500
ベストケンコー アボダート 15288
安心通販オンライン ベルトリド 17568

この比較表を見ていたただければ分かるように、なびのミノクソールが最安値です。
ですが、セット商品に比べると少し高くなります。
もし半年分をまとめて買う必要があるなら、2500円プラスするだけでミノキシジルが付いてきて非常にお買い得です。

まとめ

以上をまとめると、「ミノキシジル・ジェネリックの最強コスパ商品はお薬なびのセット商品だった」ということです。
コスパで選ぶなら、確実にお薬なびのセット商品購入するべきなので、クリニックの費用が家計を圧迫しているという方は、ぜひこの機会に通販を試してみることをオススメします。

ミノキシジル・ジェネリックの種類

ミノキシジル・ジェネリックには実に多くの種類がありますが、どれを選んだらいいか分かりませんよね。
以下で、価格が安い上にオススメできる商品ををご紹介していきます。

ミノキシジル・ジェネリックの内服薬

ミノキシジル・ジェネリックの内服薬の価格表を下記に記載するので、購入の参考にして下さい。

ミノクソール

ミノクソール
内容量 価格 購入
1カ月分 1,050円
6カ月分 5,350円
12カ月分 9,720円

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット
内容量 価格 購入
3カ月分 3,800円
6カ月分 7,220円
10カ月分 10,260円

ロニタブ

ロニタブ
内容量 価格 購入
1カ月分 4,620円
1.5カ月分 7,300円

ミノキシジルジェネリックの外用薬

ミノキシジル・ジェネリックの外用薬の価格表を下記に記載するので、購入の参考にして下さい。

ミノクソール(液体タイプ)

ミノクソール(液体タイプ)
内容量 価格 購入
1カ月分 1,300円
6カ月分 7,020円
12カ月分 13,320円

ツゲイン(10%)

ツゲイン
内容量 価格 購入
1本(2%) 2,250円
1本(5%) 3,150円
1本(10%) 3,600円
3本(2%) 6,080円
3本(5%) 8,500円
3本(10%) 9,720円

カークランド

カークランド
内容量 価格 購入
1本(スポイト) 3,800円
1本(フォーム) 4,280円
2本(スポイト) 6,840円
2本(フォーム) 7,700円

ミントップ

ミントップ
内容量 価格 購入
1本 2,700円
3本 7,290円
5本 10,800円

ミノキシジルとプロペシアやザガーロを併用する理由

ミノキシジルとプロペシアやザガーロはよく併用される治療薬ですが、理由はなんでしょうか。
理由は、それぞれの治療薬に別々の効果があるためです。

以下でその理由について、もう少し深堀して解説していきます。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは発毛を促す効果があります。
ではどうやって発毛を促していくかというと、まず頭皮の血管を拡張させます。
その拡張作用によって髪の毛に栄養が行き届くようになり、結果的に髪の毛が成長していきます。
ですが、詳しいメカニズムはまだ解明されておらず、毛の細胞が活性化することによるものだとされています。

つまり、ミノキシジルは発毛を促進してくれる加速装置と思えば分かりやすいかと思います。

ミノキシジル・ジェネリックの主な副作用

ミノキシジル・ジェネリックの主な副作用は、多毛症やニキビです。
その他にも頭痛や動悸、めまいなどがあり、いずれも発生頻度はまれです。

また、重大な副作用に肝機能障害があります。
肝機能に疾患のある方、65以上の方は、ミノキシジル・ジェネリックを服用する前に医師に相談して下さい。

内服薬

内服薬の場合、身体の内側から成分が浸透していくため、高い発毛効果を発揮してくれます。
ですがその反面、外用薬に比べて副作用が起きやすくなっています。

外用薬

外用薬の場合、頭皮に直接ぬるため、外用薬に比べて副作用が起きにくくなっています。
ですが、外用薬は直接ぬる性質上、かぶれなどの副作用が起きやすくなる点には注意が必要です。

ザガーロの効果

ザガーロは、ミノキシジルと異なる作用を持つAGA治療薬です。
成分であるデュタステリドが、AGAの原因物質の発生を防いでくれます。

つまりザガーロは、AGAの原因を根っこから改善してくれる、発毛させるための髪の土台を整えてくれる治療薬というわけです。

まとめ

ここで、以上の内容を箇条書きにしてまとめておきます。

  • ミノキシジル→発毛を促進
  • プロペシア、ザガーロ→脱毛原因をシャットアウト

つまり、なぜ併用するのかというと、この作用の仕組みの違う薬を併せて使うことによって、より確実にAGAを改善するためです。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロとプロペシアの違いとは一体なんでしょうか。
まず、AGAの原因物質である5-α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があります。
この2種類に対し、プロペシアはⅡ型にしか効きませんが、ザガーロはⅠ型とⅡ型両方ともに効きます。
その効果はプロペシアの3倍もあるとされているほどです。

ミノキシジル・ジェネリックがクリニックよりも安く購入できる理由

ミノキシジル・ジェネリックは、なぜクリニックよりも安く購入できるのでしょうか。
以下で理由を詳しく解説していきます。

AGAクリニックは自由診療

AGAクリニックは保険診療ではなく、自由診療に該当します。
自由診療とは、命に関わらない疾患を治療するときの診療分類のことです。

例えば私たちが、風邪になって町医者に診察してもらったとして、保険証を受付で提示すれば保険診療になります。
ところが、AGAやED、美容整形といった命に影響のないコンプレックス系の医療というのは保険が効きません。

そのため、AGAクリニックは自由診療となり、費用が高くなってしまうということです。

ジェネリックは開発費用がない

ジェネリックはなぜ安いのでしょうか。
それは、先発薬と比べて販売までにかかるお金が少なくて済むからです。

通常、先発薬を開発しようとすると莫大なお金がかかります。 ですが、その先発薬にも特許期間があり、その期間が過ぎれば、他の製薬会社も同じ成分を使ってジェネリックを開発、販売できるようになります。
そうなれば、ジェネリックを開発するときに莫大な研究費用が不要で、先発薬を模倣するだけで販売できるようになります。

こういった理由からジェネリックは安く販売できるということです。

個人輸入で安いのは?

個人輸入はなぜ安いのでしょうか。
それは、販売国の物価に依存しているからです。

例えばインドは日本と物価差がかなり開いています。
では、例えばインドのジェネリックの輸入を代行し、日本で販売したらどうなるでしょうか?
確実に日本の医薬品より、個人輸入した商品の方が安く買えますよね。

ちなみにインドはジェネリック大国として有名で、有名な世界規模の医薬品メーカーが多数ある国です。

まとめ

以下にここまでの内容をまとめます。

・AGAクリニックは自由診療だから費用が高い ・ジェネリックは開発費用がかからないから安く販売できる ・個人輸入が安いのは、販売国の物価に依存しているから

以上の理由から、ミノキシジル・ジェネリックがクリニックよりも安く購入できるというわけです。

ミノキシジル・ジェネリックを通販するときに気を付けること

ザガーロジェネリックを通販するときに、気を付けたいことを解説します。
通販初心者であれば読んでおいて確実に損はありません。
むしろ絶対に読むべき内容になっています。

悪質サイトに注意!!

個人輸入の通販サイトには、残念なことに悪質なサイトがあります。
この記事を読んでいる方が、商品が届かない、偽物を販売するようなサイトに出会わないために、以下に悪質サイトを避けるための要素を箇条書きしていきます。

■安全なサイトの特長

  • ・成分鑑定書を公開している
    →個人輸入するためには薬監証明が必要で、そのプロセスを経て輸入しているサイトであるならば、信用の証としてサイトに成分鑑定書を公開している
  • ・運営年数が長い
    →運営年数の記載がある上で、ネット上の口コミも豊富に出てくるようなサイトは、運営年数が長く、信頼できるサイトと判断できる
  • ・電話対応してくれる
    →個人輸入代行の通販サイトは、意外にも電話対応してくれるところが少ないため、電話対応してくれるサイトは運営者を明らかにしているため、信用できる

以上であげた要素が揃っていれば、まず安心して利用していサイトです。

お薬なびをオススメしている理由

管理人である私が、ここまで何度もお薬なびをオススメしている理由ですが、上記にあげた安全なサイトの特長をお薬なびはすべて満たしているためです。
さらにお薬なびは、はじめに紹介したようなお得なセット商品も販売しており、管理人も2年以上お世話になっているサイトです。

もしどのサイトを選んでいいか不安な人は、まずお薬なびを利用してみることをオススメします。

管理人がミノキシジル・ジェネリックをオススメする理由

管理人はかつて、自慢ではないですがかなりのM字ハゲで、相当悩んでいました。
そんな絶望のなか、管理人を救ってくれたのがミノキシジル・ジェネリックでした。

これだけミノキシジル・ジェネリックをすすめているのには深い深いわけがあるんです。

管理人も数年前までは薄毛に悩んでいた

管理人も数年前までは薄毛に悩んでいました。
それはもう見事なM字ハゲで、周囲の目が非常に気になり、外に出ずに引きこもりがちになっていた時期もあったくらいです。
ですが、こんな状況をいつまでも続けていたら、「いよいようつ病になってしまうのではないか…」という危機感をもちはじめ、薄毛治療の決心をしました。

クリニックで処方薬をもらっていた

はじめは、クリニックでプロペシアだけを処方してもらう治療法にしていました。
なぜならミノキシジルも処方してもらうとなると、なけなしの貯金を崩すことになるからです。

プロペシアだけでは、あまり効果を得られなかった

プロペシアを服用するようになってからというもの、少し髪は元気になってきましたが、期待したほどの変化を感じることはできませんでした。
その当時は、「結構お金払ってるけど、割に合ってるか?」というモヤモヤがありました。

ミノキシジルも使った

さっきもいったように、クリニックでは高いお金を理由に、ミノキシジルを処方してもらっていませんでした。
ですが、あまり効果を実感できない焦りから、貯金を崩してでもミノキシジルを処方してもらうことにしました。

それから10か月後

プロペシアとミノキシジルを併せて服用するようになり、それから10ヶ月経ちました。
短髪にするとベジータのような頭が、普通の一般男性くらいに伸びてきました。
もう前髪を伸ばしてM字ハゲを隠さなくていいいんだと思ったときは、心底安堵したことを今でも覚えています。

現在では、クリニックの処方を通販に切り替えて、コスパ重視でAGA治療を継続していますが、今もずっとフサフサ状態です。

まとめ

管理人がなぜこのようなサイトを作ったのかというと、私のように薄毛に悩んでいる男性の力になりたいと心の底から思ったからです。
日本男性の約3割がAGAといわれるなか、いまだにAGAは治らない病気だと思っている方が多くいます。
そんな治らないのではないかという疑心暗鬼のなか、一歩踏み出せていないAGA患者の方に、少しでも「AGAは治る」という真実が、実体験を聞いていただいて伝わればいいなと思い、サイト作りに励んでいます。
このサイトが、1人でも多くのAGAを治すきっかけになれば幸いです。