ミノキシジル・ジェネリック最強コスパ

プロペシアとは?プロペシアの解説と価格相場を管理人が調べた結果

プロペシア

プロペシアとは、AGAと呼ばれる男性型の脱毛症治療に用いる薬です。
このページでは、「プロペシアとは一体何ぞや?」という方に向けて、詳しくかつ分かりやすくプロペシアについて説明してきます。

また、当サイトの管理人である私が価格相場を調べた結果も書いていますので、ぜひ購入の参考にして下さい。

プロペシアの価格

プロペシアを購入して、AGA治療をはじめたいと思っても、価格が高ければ購入をためらってしまいますよね。
以下でクリニックと個人輸入で通販した場合の相場を書いているので、購入の参考にしてみて下さい。

クリニックでの相場

私がクリニックで処方されているプロペシアの相場を独自に調べた結果は以下のようになります。

  • プロペシア→1ヶ月分で7000円から1万円程度
  • プロペシアジェネリック(フィンペシア)→1ヶ月分で3000円程度

ここに別途、診察費や血液検査代などがクリニックによってかかってきます。

個人輸入で通販したときの相場

次に個人輸入の通販の相場ですが、以下のようになります。

  • プロペシア→1ヶ月分で7500円から8000円程度
  • フィンペシア→1ヶ月分で1000円から1500円程度

通販の場合、薬以外にお金を払う必要がないため、クリニックより費用をおさえることができます。

まとめ

クリニックでプロペシアやジェネリックを処方してもらえば、医師のアドバイスも受けることができて安心です。
ですが、AGA治療は長期間行う性質上、クリニックの継続通院はお財布に痛いという方が多くいらっしゃいます。
そんな方には、通販がオススメです。
通販はクリニックと比較しても価格が安く、面倒な通院を行う必要もありません。

私はかれこれ2年以上お薬なびという通販サイトを使ってAGA治療薬を購入し、AGA治療していますが、お金を気にしなくてよくなったので、通販に変えて本当に良かったと思っています。
ぜひ、コスパを重視してAGA治療を行いたい方は通販サイトを使ってみて下さい。

プロペシア

プロペシアは世界初のAGA治療薬で、現在でもAGAクリニックを受診すれば、必ずといっていいほど処方される薬です。
私もクリニックをはじめて受診した際に、プロペシアを処方してもらいました。

以下で詳しく効果や副作用などについて説明していきます。

プロペシアの効果

プロペシアの効果は、分かりやすくいうとAGAの原因物質をシャットアウトしてくれます。
具体的に何をシャットアウトするのかというと、DHTと呼ばれる悪玉男性ホルモンを作るきっかけになる5-α還元酵素という酵素です。
この酵素にはⅠ型とⅡ型がありますが、よりAGAの原因になっているのはⅡ型です。
プロペシアは、そのⅡ型に対して効果を発揮してくれ、AGAの脱毛症状をストップしてくれます。

プロペシアの副作用

プロペシアは副作用の起きにくいAGA治療薬ですが、もちろん起きる可能性もあるため、服用前に知っておく必要があります。

頻度は低いですが、EDやリビドー減退などの男性の生殖機能に関する副作用が多いです。
なぜ起こるかというと、プロペシアに男性ホルモンを抑制する作用があるからです。

その他、頻度不明な副作用として、男性不妊、めまい、抑うつ症があり、重大な副作用に肝機能障害があります。

プロペシアの飲み方

プロペシアを服薬する前に、正しい飲み方を知っておく必要があります。
プロペシアは、1日1錠を同じ時刻に服用することで、100%の効果を発揮してくれます。
また、継続服用が大切で、半年以上の服用で効果を実感することができます。
なお、1日の服用上限1mgまでとなっています。

私がプロペシアを飲むときは、飲み忘れのないように一定時刻に設定していました。
習慣化することで、飲み忘れを防ぐことができるため、1日のルーティンに組み込むのが理想だと思います。

プロペシアの併用禁忌薬

プロペシアに併用禁忌薬は報告されていません。
もし現在何かの疾患をお持ちで、服薬している薬剤があって心配であれば、プロペシアとその薬剤を併用していいか医師に確認してみて下さい。

プロペシアの併用注意薬

プロペシアに併用注意薬は報告されていません。
もし現在何かの疾患をお持ちで、服薬している薬剤があって心配であれば、プロペシアとその薬剤を併用していいか医師に確認してみて下さい。

まとめ

プロペシアはAGA治療薬の代表的な存在のため、全世界のAGA患者が服用しており愛用者が数多くいる薬です。
そのため、まずAGA治療薬を利用してAGAを治療するとなったら。プロペシアを服用してみることをオススメします。

私もAGAクリニックでプロペシアを処方してもらい治療をはじめたので、安心していただいて大丈夫です。

通販で購入できるプロペシアジェネリック

通販で購入できるプロペシアジェネリックには、種類がたくさんあります。
以下にそれぞれの商品ごとに分かりやすい表を用意したので、ぜひ購入の参考にして下さい。

フィンペシア

フィンペシア
内容量 価格
30錠 1,350円(45円/錠)
100錠 4,250円(42円/錠)
200錠 8,000円(40円/錠)

フィナクス

フィナクス
内容量 価格
30錠 1,280円(42円/錠)
90錠 3,600円(40円/錠)
180錠 6,980円(38円/錠)

フィナロ

フィナロ
内容量 価格
100錠 4,250円(42円/錠)
200錠 8,000円(40円/錠)

フィンカー

フィンカー
内容量 価格
30錠 2,700円(90円/錠)
100錠 8,500円(85円/錠)
200錠 16,000円(80円/錠)

フィナステリドが配合された外用薬・シャンプー

プロペシアに含まれるフィナステリドには、脱毛を止める効果があります。
この成分を配合した外用薬やシャンプーについて、以下で簡単に紹介していきます。

モールエフ

モールエフは、フィナステリドとミノキシジルの二つの有効成分を配合した珍しいAGA外用薬です。
この二つの成分によって、脱毛をおさえるだけでなく、発毛も促進してくれます。
内容量は1本あたり60mlで、価格は4500円です。
まとめ買いすると、1本あたり3600円とリーズナブルな価格で購入できます。

フォリックスFR12

フォリックスFR12は、ミノキシジルを12%も含んだ上に、フィナステリドも配合しています。
その他にもアデノシンやアルファトラジオールなど育毛に良い成分も配合しており、脱毛と発毛にダブルにアプローチできる育毛剤です。

内容量は60mlを含み、価格は1本あたり5180円です。
外用薬のため、ここぞという場所に強く効かせたい、部分ハゲの方に好まれる商品となっています。

ミノキシジルと併用で効率的な発毛!

プロペシアとミノキシジルを併せて使い、AGA治療を行うと効率がいいです。
では、なぜ併せて使うと効率がいいのでしょうか?
以下で解説していきます。

プロペシアとミノキシジルの違い

プロペシアは、主に抜け毛を防ぐための治療薬です。
髪の毛が抜ける原因となるDHTという物質の発生を抑制してくれるため、抜け毛予防に最適です。

一方、ミノキシジルは頭皮の血流を良くすることによって、発毛を促してくれます。
つまり、プロペシアで脱毛をおさえたところに、ミノキシジルを加えることで生やしていくということです。

まとめ

このページの内容を最後にまとめます。

  • プロペシアは、最もポピュラーなAGA治療薬
  • クリニックより通販購入が安くてオススメ
  • プロペシアジェネリックは豊富にあり、通販で購入可能
  • プロペシアの有効成分フィナステリドを含んだ外用薬もある
  • プロペシアとミノキシジルの併用で、脱毛予防と発毛促進をダブルで効かせることができる